日本歯科労務コンサルタント協会とは、歯科業界に特化した社労士が所属している団体です。

一般社団法人
日本歯科労務コンサルタント協会

(運営事務局:e-人事株式会社)

03-5422-8607

受付時間

9:30~17:00(土日祝を除く)

認定ホワイトデンタルマーク

認定ホワイトデンタルマーク

認定ホワイトデンタルマークとは

現在、歯科衛生士学校では【ブラック歯科医院】には就職するな!という就活指導をしています。
これは当たり前の就活指導です。どの学校もブラック歯科医院には就職させたくありません。
世間ではブラック企業の話題が毎日のように飛びかっています。
ネットの普及により、スタッフも容易に労働基準法などの法律やコンプライアンス情報が手に入るようになり、ブラック企業が社会問題化しています。実はこの流れが歯科業界にもきています。

このような状況から、当協会では、ブラック歯科医院の撲滅とホワイト歯科医院の推進を図る取り組みとして、歯科医院の労務コンプライアンスなどを審査し、審査に合格した歯科医院に対し「認定ホワイトデンタルマーク」を付与する制度を創設しました。
認定ホワイトデンタルマークを取得した歯科医院は、労務コンプライアンスについては一定の基準を満たしているとして、歯科衛生士学校やその学生、働くスタッフなどから厚い信頼を獲得することができます。
なお、認定マークを取得した歯科医院については、当協会ホームページに掲載するとともに、歯科衛生士学校にも情報提供させていただきます。
当協会は、有能な技能を持っている歯科衛生士などが安心・安全に歯科業界で働けるよう、その受け皿となるホワイト歯科医院の創設をサポートしていきます。

認定ホワイトデンタルマーク取得の効果

歯科医院 ⇒ 歯科衛生士へのアピールになる

労務コンプライアンスについて、一定の基準を満たしていることが客観的にわかるため、人材確保面で他の歯科医院との差別化につながります。

歯科衛生士 ⇒ 歯科医院選びの参考情報になる

労務コンプライアンスを重要視している歯科衛生士にとって、歯科医院(就職先)選びの参考情報になります。

歯科業界 ⇒ 労務管理の質の向上

個々の歯科医院が労務コンプライアンスへの意識が高まり、結果歯科業界全体の労務管理の質が向上します。

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お問合せはこちら

03-5422-8607

受付時間:9:30~17:00(土日祝を除く)

運営事務局:e-人事株式会社